FC2ブログ

プロフィール

ルノ

Author:ルノ
198X/05/17 ♀

カントー在住。
社会人につき、土日祝日の更新がメインです。

メール:telescope517☆gmail.com (☆→@)




カテゴリ


アバウト リンク

URL:http://telescope0517.blog.fc2.com/

バナーURL:http://telescope0517.blog.fc2.com/img/banner.jpg
直リンでお願いします。不定期に絵が変わるかも。

リンクフリーです。報告あると嬉しいです。
相互リンクも大歓迎です。

Twitter


ツイッターです。
こちらからは基本フォローを送らないので
「フォローしてやんよ」て方は是非是非

⇒Twitter


★ハブネーク♂エフィムのbotもあります。

月別アーカイブ


■ About ■



※当ブログサイトはポケモン擬人化サイトです!
苦手な方は閲覧を控えて下さい。閲覧後の苦情は一切受け付けません。
また、世界観が独自のものとなっていますので、そういったものも苦手な方はお引き取りくださいませ。

あなたとチュウしたい!
○自宅子との絡み大歓迎
 ⇒擬人化によって非募集の項目もありますので「絡みについて」を参照してください
○当ポケモン擬人化内での世界観への参加大歓迎
 ⇒詳細はカテゴリーの「世界観」からどうぞ(コアな設定なので注意してください)
○キリ番はありません

■ 更新履歴 ■
20130425:設定に3人追加しました。

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
http://shindanmaker.com/160710
http://shindanmaker.com/160749

上記2つの診断での結果です。
るりんちゃん宅のお子さん&自宅子の組み合わせのみです エフィム「ずっと会いたかったです」ゾーザ「そう言うことは弁護士を通してくださる?」と言って掴んだままだった手を放してやった。

紅司「もしかして、あんたは俺の妹じゃあ・・・」リデル「お前の話つまんねーんだって。話術磨けよ」と言って、後はただ、黙ってその目を覗き込む。

ファーレス「ポロップ、俺のこと好きー?」ポロップ「え、どうしてそうなったの?」と言った時、胸の奥がチクリと疼いた。そんなはずは無いのに。

ヨハネ「曲を書いたんだ。君に歌ってほしい。」アロンド「そなたわらわをうつけと思うておるのかえ…?」と言う度に、また面倒なことになる。

文月「どんないたずらをしてほしい?」ルラ「いい病院、紹介しますよ」と言われ、赤面するのを隠すように、その胸に顔をうずめた。

エフィム「僕とレイピアを交えるんですか?」  リデル「てめ…!張り倒す!」と熱にうかされた声で囁く

ゲンテ「ずっと帰りを待っていた。」アクィナス「その話からはキミの本心が読み取れないなあ」と言いながら乱暴に押し倒した。

チガヤ「べ、別にお前が嫌いってわけじゃない・・・」 ハーバル「期待…してないから、大丈夫…」と、相手の考えをそのまま口にした。

フロスト「ねぇウィーザ、一緒に本読まない?」ウィーザ「僕はね、全部欲しいんだ。欲張りだからさ」と言って静かに隣に座った。体温がうつる程近く。

コルン「あの・・・好きだ・・・。」しろあん「アナタってもうちょっとできる子だと思ってたわ」と冷めた目で言う。

別の診断で出た結果
エフィム「ずっと会いたかったです」 ゾーザ「寝癖ついてる。かわいい」



○レコラに変身の許可をとってきてもらってみた

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
ゾーザ「オレもうお前がわかんねーよ…」
と、形の良い顎をクイ、と持ち上げる。
>一人称オレ・・だと・・・?

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
アロンド「大事にはしたくないのよ。わかるでしょ?」
と、濡れたままの体で抱き寄せた。
>きっと、生前の「呪いの歌姫」の件を心配してくれてるんだろうなーって妄想した←

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
ポロップ「ただ好きなだけです」
と言った時、胸の奥がチクリと疼いた。そんなはずは無いのに。
>えwww

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
リデル「ボク、キミと出会わなきゃ良かった」
と、木の枝に膝で逆さまにぶら下がったまま言う。
>完全に嫌われた^p^

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
アクィナス「子どもは好きだけどアンタは大嫌いっ」
と眉間に皺を寄せて見せた。
>レコラが子供なのかどうかは置いといて私が凹んだ(´・ω・`)←

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
ルラ「らいじょ~ぶっ酔ってないれすっ」
と頭を軽く小突く。
>ルラさん逃げて超逃げて

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
クラマチ「ふん!知るもんか!」
と言って、作っていたデザートを味見させた。
>その返事の仕方では了承を得たとみなされてしまいます^p^

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
エフィム「何を期待しとんねん!アカンアカン!何も出えへんで!」
と、今ここで言うのは狡い。それはただため息に変わる。
>え、なんなの本当は関西弁喋るの?

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
紅司「すまないが、興味が無いんだ。全く」
と、形の良い顎をクイ、と持ち上げる。
>こんなの紅司じゃない。慌てるべき

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
ゲンテ「それそない重要なことちゃうよな。俺ちょっと用事思い出したわ」
と、相手の考えをそのまま口にした。
>お ま え も か

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
ヨハネ「自分の口から聞きたなかったなあ、それ。しんどなるわ」
と言った時、胸の奥がチクリと疼いた。そんなはずは無いのに。
>お ま え も k

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
リアス「ぶぅっ!そんな目で見てたんですかぁ」
と一息に吐き出し、頬を上気させている。
>あれっ、ちょっとかわいい

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
アズマ「しつこいですね。もう十八回このやりとりしてますよ」
と言いくるめ、やりたい放題しているらしい。
>レコラならあと50回はやりとりするよきっと

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
ファーレス「ええなあ。俺、お前のそう言うとこ好っきゃ!」
と言ってから初めて自分の想いに気づいた。
>仲良さそうなイメージ。頼むからタッグは組んで欲しくない。

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
文月「そんなことより早くこの猫耳つけてください」
と幸せそうに笑って見せた。
>唯一反撃に成功した!ww

レコラ「ねぇねぇ、キミに変身してみてもいーい?」
ウィル「それより先にパンツ返して」
と照れ臭そうに言った。
>むしろなんで盗られたし
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。